ゴリパラキッズ流!もっこりさんのためのヌーディストビーチ講座!

私は見逃さなかった。
旅日記でゴリけんが

ギャルこそ少なかったですが、いいビーチでしたね。
斎藤が股関をおさえていたのを発見したんですが、

と書いていたのを。

そうか、、
斉藤さんは夏のビーチで開放的になるともっこりしちゃうのねw
そんな人には

ヌーディストビーチにでも行ってもらいたい!

できればご家族で
と言いたいところですが、
マリちゃん(キッズなら知ってて当然な斉藤さんの奥さん)
に「キモい」と言われたら困るだろうから
しょうがないから仕事の都合ででも行ってもらおうかな~。

調べましたよ。海外のヌーディストビーチ

日本から一番近いのはハワイの

“Little Beach”

この”リトルビーチ”がヌーディストビーチな理由は

すぐ裏には「ビッグビーチ」もありますが、ヌードになるなら小さいほう。

旅人TMより引用

という、何か日本的な理由に惹かれました。

このヌーディストビーチは日本ではかなり有名らしく、旅猿で取り上げられています。

岡村「旅猿メンバー、出川さんとハワイの方に行ってきたんですけども。僕らと合流するや否や、『ヌーディ○ト・ビーチがある』と。ハワイのマウイ島に、それがあると。ただ、ゴールデンなんで放送もなかなか出来ないと思うんですけどね」
矢部「うん」
岡村「ビーチがあって、崖みたいなのがあるんです。その崖を登っていって降りると、そこにヌーディスト・ビーチがあると。崖の手前では普通に水着を着てますけど、その崖を越えると、そこにあるんですよ」
矢部「うん、うん」
岡村「『ガイドさんがそんなことを言ってた』っていうから、行ったらね、ホンマにそこヌー○ィスト・ビーチやったんですよ」

世界は数字でできているより引用

たしかに、リトルビーチはマウイ島にあります。
それではどうやって行けばいいのかと言いますと、
まず、最初にやらなきゃいけないことは「国際運転免許証」を取ることです。
それで、国際運転免許証を取るには有効な免許証(つまり、違反して免許を取り消されてたりしたらダメってことで)
「渡航を証明する書類(パスポート、航空券など)」が必要なようです。
それから、証明写真1枚(縦5cm×横4cm、脱帽、無背景)も必要です。
手数料は2,350円(2018年5月26日現在)だそうです。
2018年5月27日追記:それから、クレジットカードがないとマウイ島でレンタカーの手配ができないらしいのでこれも必要でしょう。

MOBYによると、これら3つと手数料を持って

警察署の運転免許課
運転免許試験場
運転免許センター

のどこかへ言って手続きします。
斉藤さんの自宅ここから推測の管轄は「早良警察署」(管轄地区が早良区と城南区)に運転免許課っていうのがあるのかどうかというと、、なかなかそれ相当の部署がわからない。。orz
いやいやあるでしょ!あると思うけど、警察署で手続きすると約1~2週間かかるらしいので、ここはやはり運転免許試験場でも行きましょうか?

福岡市の運転免許試験場は福岡自動車運転免許試験場by運転免許相談所
西新駅からの行き方はこちら↓

路線バス2つってキツいな~。
と思っちゃいましたが、別に免許あるんだし、運転できるわけだからクルマで行けば問題なし。
運転免許試験場なら即日発行。

その前に航空券のことを、、

スカイスキャナーリンクでググってみました。

 2018年6月4日発(行き):福岡空港(FUK)発14:10→カフルイ空港(OGG)着翌日5:46
 2018年6月8日発(帰り):カフルイ空港(OGG)発12:29→福岡空港(FUK)着翌々日8:25
 合計:¥104,718

検索にかけて、トップに来たのがこのプランです。
しかし、この便は使えません。
行きは問題ないのですが、帰りの内容がこちら↓

1本目(日本航空JL6462)と2本目(日本航空JL791)の間が

1時間31分

しかありません。
これは、1本目が少しでも遅れたら2本目に乗れません。
しかも、2本目はハワイから大阪への飛行機です。
国際線に乗るのには早めにチェックインしないとダメですよね。

>>国際線の乗り継ぎ時間はどれぐらいみたらいいの? – トラベルコ
>>国際線の乗り継ぎ時間が1時間〜2時間は危険? – クーポントラベル.jp
>>乗り継ぎ時間が1時間は可能? – RESTARTLOG

そういう視点でググっていくと、

 2018年6月4日発(行き):福岡空港(FUK)発14:10→カフルイ空港(OGG)着翌日5:46
 2018年6月8日発(帰り):カフルイ空港(OGG)発16:40→福岡空港(FUK)着翌々日21:05
 合計:¥11,070

えー!飛行機だけで11万円か~。。
ため息が出ちゃいますが。。
飛行機の内容はこちら↓

いやこりゃなかなかハードな内容ですね。
1本目(ジェットスタージャパンGK554便)と2本目(エアーアジアX D71便)がLCCですか。
LCCの機内食は有料ですから、少なくとも2本目で1食(+α)は必要ですよねえ。。
しかも、1本目と2本目の乗り換え時間が8時間5分!
そんなに長い時間を関空でどうやって過ごせばいいのでしょう?
キングダムが好きな斉藤さんのことですから、ガチャガチャをたくさんやるのでしょうか?
しかも、2本目と3本目(ハワイアン航空HA206便)は日付が違っちゃってますからね。
それで、3本目の出発が朝の5時過ぎですから、
これはホテルで1泊するより、空港ラウンジで仮眠でも取ったほうがいいのかと。

>>ホノルル空港内で寝れる場所はありますか? – 教えて!goo
>>ホノルル国際空港の施設で成田空港と同じような仮眠施設(シャワー設備等)はありますか – Yahoo!知恵袋
>>到着日に「ワイキキで仮眠できる施設があるか」をハワイ在住者に尋ねた結果 – はじめてのハワイ旅行

どうやら、ホノルル空港で仮眠は取れないらしい。。
じゃあ、1泊できるところをhostelworldでググってみたら、、

ここがいいんじゃないでしょうか?

しかも1泊4,000円でおk
それで、このホステルは

24時間フロントなのでいつでもチェックインチェックアウトができます。

つまり、24時間フロントというのは飛行機に合わせてチェックアウトできるわけですよ!

空港から路線バスでアクセスできるみたいですし(Googleマップ)

ダニエルKイノウエ国際空港[=ホノルル国際空港]Airport Upper Level (Main Terminal Diamond Head)発14:33~
[TheBus #20 WAIKIKI BEACH & HOTELS via Airport](ザ・バス20番 空港経由WAIKIKI BEACH & HOTELS行き)
~Kuhio Ave + Paoakalani Ave着15:33(46コ目のバス停) 2ドル75セント(約303円)
しかも、空港シャトル情報付き!

この“Robert’s Hawaii”リンクってところはハワイでかなり大手らしいです。
“Rates starting $16 one way”(片道16ドルから)とはタクシーに比べてかなり良心的な感じです。
(Available 24 hours 7 days a week, follow signs in airport that take you to shuttle pick up area):
←空港への送迎は毎日24時間いつでも可能みたいです。
こういう業者があると安心ですよね。

これで乗り換えも難なくできて、いよいよマウイ島に到着!
ここでレンタカーを借りるわけですが、
やはりここでも日本から準備が必要みたいです。
このサイトrentingcarz.comからだと安心ですよねー!
でも、日本でやることが多くないか?
しかし、現地で探すとなると

1日97.16ドル – by本日も晴天なり!

ですので、ここはやはり日本で手配したほうがいいみたいです。

それで帰りの飛行機は…

「KOA コナ」とあるのはコナ国際空港のことです。
つまり、帰りはハワイ島を経由するってことです。
しかも、泊まる場所が先ほどのHostelworldでは見つからなかったので(まあそういうこともあるさ)
Booking.comで探しました。

コナ国際空港がカイルア・コナっていう町にあるのでカイルア・コナが一番近いということになります。
まあ、こんなもんじゃないでしょうか?
ハワイ島でタクシーを手配するにはチップが必要なようですね。(byハワイ島のタクシー)
参考までにGoogleマップ

・最初の200mが3ドル25セント
・以後は200m毎に30セント加算

そうすると、徒歩約1時間30分=1時間に4km+30分は1時間の半分の2km、つまり6km
6km=200m×30
だから
(200m×29)×30セント+初乗り運賃3ドル25セント=11.95ドル(約1,315円) ← これが片道運賃ってことになる。

まあこんなもんか。
これで成田経由で福岡って感じですね。

ゴリパラ見聞録は日本国内だけなのでなかなか海外なんて行けないかもしれませんが、
いつか海外旅行ロケの仕事ができるといいですね。
それこそ旅猿でナイナイ岡村さんと東野さんと一緒にってことになれば
パラシュート部隊、憧れの全国区に進出できるかも!

それで私、思ったんですけど、
何もかも自分で手配するのもいいんですけど、やはりメンドくさい部分があります。
旅行会社に丸投げするのも手かな?と、、たとえばJTBとか。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です